韓国茶にはまってしまいました♪

今年の韓国旅行では現地のガイドさんが案内してくれたので、

韓国も健康のために食をとても大切にしていることが分かりました 


権力争いで王様の命を狙うために、毒をもる・・・と言うのは

聞いたことがありますが、昔、食べ合わせの悪いお料理をわざと王様に

お出しして、健康を損ねるように仕向けたとか・・・。

食と身体のことがよく分かっていないとできないですよね。



韓国には美味しいお料理がたくさんありますが、

いろいろな伝統茶もありました。

最近日本でも飲まれるようになった「ゆず茶」、

甘酸っぱくて美味しいですね

身体がとても温まるので、これからの季節にはピッタリです


トウモロコシのひげを乾燥させて作る「コーン茶」はむくみに良いそうです。

最近ガイドさんが愛飲してると言ってました。


「ザクロ茶」は女性に良いお茶。

ザクロはクロアチアでもハーブティで売ってたので、いろいろな国で

その効用は認められているのかも。



そして、私が一番はまったのは「五味子茶」(オミジャチャ)。

一度に五つの味を楽しめるお茶なんです!

苦味、酸味、甘味、塩味、辛味

飲んだ感じは甘酸っぱくて・・・最後に 苦っ って感じ。

苦味は心臓、酸味は肝臓、甘味は脾臓、塩味は腎臓、辛味は肺を

保護するそうです

結構優れものですよね!


韓国の人が綺麗なのは身体の中から健康だから・・・かも

しばらく色々な韓国茶を楽しんでみようっと

お茶
| bukutyan | - | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://diary.limetree-rt.com/trackback/888529