ヒイラギの花


街のクリスマスイルミネーションが綺麗に輝くヒイラギの花
季節になりましたね

クリスマスにはおなじみのヒイラギ。
赤い実をつけるのはセイヨウヒイラギと言うんですって。

11月上旬にマンションの垣根から良い香りがするのでのぞいて見たら、可愛い可憐な白いお花が咲いていました。
葉を見たら、ヒイラギ独特のギザギザの形。

ふぅ〜ん、ヒイラギって花が咲くんですね。
しかも、金木犀に似た香りで、もうちょっと優しい感じ・・・私は金木犀より好きかもしれません

ちょっと調べて見ました
写真の花はヒイラギかヒイラギモクセイの花みたいです。どちらも同じような優しい香りがするんですって。

ヒイラギのトレードマークのギザギザの葉は、年を経るにつれてなくなって、まーるいギザギザのない葉になるそうです。
年をとると丸みが出るなんて、まるで人間みたいですね

ヒイラギモクセイはヒイラギと銀木犀の雑種です。
植物にも雑種があるなんて知らなかったなぁ〜。
垣根にはこちらの方がよく植えられるそうです。

写真のお花は、今年マンションの垣根で最後に咲いたもの。可愛いですね〜
毎年可愛いお花と癒される香りに会えるなんて楽しみだなぁ







 

| bukutyan | - | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://diary.limetree-rt.com/trackback/888509