最近感激した本
 友達に薦められた、チェロ奏者のパブロ・カザルスの生涯を描いた「パブロ・カザルス 喜びと悲しみ」(朝日新聞社)を読みました。クラシックもチェロも良く分からないので、読み始めるまでに本をお借りしてから少し時間が経ってしまいましたが、読み始めたらカザルスの生き方に感銘し、一気に読んでしまいました。
 カザルスは故郷のカタロニアと音楽と人間をとても愛していて、時代の波に流される事なく信念を持って生きた方なんです。天才的なチェロ奏者であるがゆえに政治的に利用されそうになったり、信念を貫いた為に愛する故郷を追われたりしたけれど、生涯を通して自分の生き方を揺るがす事はありませんでした。カザルスの生きた時代(二つの大戦を経験しています)に人種や階級に左右される事無く人を尊重し愛するのは大変な事だったと思います。そんな彼だからこそ、類まれなチェロの才能も相まって多くの人に愛されたのだと思いました。傷ついた彼を世界中にいる友達が励まし支えるところは思わず読んでいて涙が・・・。それに90歳を超えたカザルスが、孫ほど年の離れている20代のマルティータと愛し合い結婚した時はとても嬉しくなっちゃいました。年齢の差を超えた愛ってあるんですね。
 何だかちょっと堅いお話になっちゃったけど、たまには人から薦められた本を読むのも良いですね。自分では絶対に手にしなかった本に巡り会えますものね。
| bukutyan | - | 01:03 | comments(0) | trackbacks(5) | -









http://diary.limetree-rt.com/trackback/272811
あがり症治す
緊張すると赤面してしまう。暑くもないのに大量の汗が噴出す。緊張しないように意識すればするほど反応してしまう症状を自宅で誰にも知られずカンタンに治す方法…
| あがり症治す | 2007/02/11 4:21 PM |
あがり症克服
緊張すると赤面してしまう。暑くもないのに大量の汗が噴出す。緊張しないように意識すればするほど反応してしまう症状を自宅で誰にも知られずカンタンに治す方法…
| あがり症克服 | 2007/02/11 4:26 PM |
あがり症克服
テレビ・雑誌多数掲載。「22年間・延べ10000人以上の実績」なぜ テレビ・雑誌で話題の催眠療法士 佐藤寿洋は、22年間・延べ1万人以上の(あがり症・赤面症・多汗症)に悩める人を解決し続けたノウハウを公開するのか?
| あがり症克服 | 2007/03/01 12:05 AM |
あがり症
あがり症,多汗症,赤面症を誰にも知られず、自宅で症状をカンタンに克服するステップをあなたにお伝えいたします!
| あがり症 | 2007/03/02 9:47 PM |
行動療法であがり症克服!!
失礼します。TBさせてもらいます。 あがり症克服法プログラムより引用。人前であがったり、訳も無く緊張したり、なぜか顔が火照りだし赤くなるといった症状はどうしておこるのしょうか。これには人間のある行動に関わっています。人は、過去から現在までの経験を通し
| イップス(緊張)な悩み相談を克服しよう! | 2007/03/14 9:06 AM |